1. HOME
  2. 事業案内
  3. 病院紹介
  4. 長崎県壱岐病院

病院紹介

病院紹介

長崎県壱岐病院

長崎県壱岐病院のホームページはこちら
長崎県壱岐病院は、壱岐地域の中核病院として、救急医療をはじめ地域において基幹的な役割を担っています。平成17年5月、現在の場所に移転新築し、平成25年4月には旧国立病院で壱岐市に移譲された、かたばる病院を吸収合併して現在に至っています。
病院の基本理念にある「患者さんが安心して治療・療養に専念でき、職員が希望と誇りを持って働く病院、先進的で温かい包括医療ができる地域の中核病院」を目指し、「救急医療体制の充実」「地域医療連携の強化」「教育研修体制の充実」に努めています。現在は、急性期病棟(2病棟)、地域包括ケア病棟、療養病棟の4病棟、合計228床を有する病院として運営しています。

所在地 壱岐市郷ノ浦町東触1626 地図はこちら
電話番号 0920(47)1131
診療科目 内科/精神科/呼吸器内科/循環器科内科/消化器内科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科
病床数 一般 120
療養 48
精神 50※休床中
結核 6
感染症 4
228
地域の中での役割 救急告示病院
二次救急輪番制病院
災害拠点病院
長崎DMAT指定病院
がん診療離島中核病院
第二種感染症指定医療機関
協力型臨床研修病院
認知症疾患医療センター